髪のパサつき【シャンプー選びの秘訣とは】

 

髪にパサつきが感じられた場合には、どのようなシャンプー選びをすればよいでしょうか。

 

まず選び方の秘訣としては保湿成分が含まれており、
髪にたっぷりと水分を補給できる製品を選ぶことが重要な点として挙げられます。

 

毛髪は一見すると乾燥しているようにも見えるのですが、
その成分を分析にしてみるとおよそ10%以上は水分が含まれていて、
見た目や手で持ったときの印象とは異なり意外にも瑞々しさをたたえています。

 

この含有率がおよそ12%ほどとなれば十分な量の水分になるのですが、
10%を境に含有率が減少すると髪にパサつきが生じやすくなり、
そのまま放置しておくとダメージを受けるとともに艶が失われ乾燥が一層進むことになります。

 

およそ含有率が5%ほどになると耐久性も失われてしまい指で絡めるだけで力を入れずに髪が切れるようになりますので、
こうした段階まで放っておくのではなく早めに保湿成分入りのシャンプーに買い替えることがすすめられます。

 

またその際には水分補給ではなくコーティング剤入りの製品を購入すると、
髪がコーティングされることにより一見するとサラサラにも見えるのですが、
これは水分が補給された結果ではなく依然として水分が不足している状態が継続しています。

 

さらにコーティングされたことで水分の浸透が難しくなる弊害もありますので、
この手の製品はあまりおすすめできるものではなく避けることもまた選び方の秘訣となります。

 

続いて髪のパサつきを改善する選び方の秘訣としては栄養成分が含まれている点がポイントになり、
単に汚れを洗い流すだけでなく髪が必要とする栄養成分を補給することができれば髪のパサつきを抑えることに繋がります。

 

髪が美しくきれいに成長するにはビタミンやミネラルなど様々な栄養素が不可欠となるのですが、
単に洗い流すだけではこうした成分の流出にも繋がりかねず、
逆に洗髪しながらもしっかりと栄養成分を補給することができるラフィーシャンプーなどは特にオススメの一品になります。

 

 

 

ハイビスカスシャンプー 口コミ